管理人 [:owner:] · 台湾生活 [:taiwan life:] · 易経 [:yi-jing:] · 気学 [: Qi / Ki :]

台湾の健康無料診断 と マンモグラフィー と 台湾衛生局

こんにちは! 今回も閲覧いただき、有難う御座います!

2019年10月に生まれて初めて、台湾のKFC ケンタッキーでハンバーガーを食べたら、
野菜が全く入っていません でした。
これは 入れ忘れか? と考えていたら、ワタシの生徒が
KFCの一番エコノミーのハンバーガーには野菜はなし と教えてくれました。

台湾ケンタッキーフライドチキンよ、
99元(約日本400円)もしといて、
それはないだろう。

台湾には屋台のハンバーガー屋がたくさんあり、
そちらの方が、ケンタの1/3の値段程度で野菜もあります。

ケンタ、二度と行かない。 

と誓いました。
味も日本の方が好き。。。 台湾のは 衣厚すぎ です。

出張マンモグラフィーに挑戦!

台湾は一般的な診療所でも 夜21~22時くらい まで診療してます
そのせいか?お世話になっている歯医者は朝が遅いので、ちと困ったります。

ウチの近所の国立公園のリス



台湾ではたまに 道端 で [:マンモグラフィー車:] を見かけます。
昼も夜も 見かけました。

[:二年に一度は無料(台湾では免費という):] らしいです。

ワタシはそれなりに オトシ ですので、
今回ちょっと試しにやってみました。

受付に、健康保険証を見せます。
住所や既往歴など、記入して、番号札渡されて、
番号を呼ばれたら、車の中に入ります。

。。。 すみません、記事にする予定ではなかったので、
車の写真など 一切ありません 。。。
(車を見つけたので、アップします! 2020.02)

車に入って、記入した紙を渡し、
確認のため、名前と生年月を言わされます。
着替え室で着替えて、

う〜っ マンモー!

撮ります。サクサク終わり、着替えて、帰る。
これで終わり? というほど、あっという間です。

後日、忘れた頃に 結果が届きました。

しっかり予約されている(手書き写真の文字は無視して〜)

マンモグラフィー異常あり。
予約してあるから、指定日に病院に検査にきてね。

という内容でした。
え? 日時指定なの?

、、、実はこの時、台湾の保険に入ろうと思っていたところだったのです。
大家さんに相談すると、指定された病院は値段が高いから、(いわゆる大病院)
いま生活していて問題ないなら、また来年近所で検査受ければいいよ、
手紙の日に行かなくて大丈夫、ということでした。

行かないで放置しておいたら、
台湾の衛生局から確認電話がきた。

いや、ちょっと、ビックリしましたー!

内容は、

「あなた、再検査行ってないの?
 なんで行ってないの? なんで?
 お金の問題? そうなの?
 それなら 近所のもう少し安い病院を予約するから、
 そちらに行って検査を受けて!」

という質問ずくめの電話でした。
且つ、

「検査結果、持ってないよね、データを郵送で送るから、
 それも一緒に持って、病院に行って!」

ということでした。
えーっ データをワタシがもらっても、よぅ分からんし、
病院から直接病院に送ればいいのになぁ、と思いましたが、
まぁ、断らんとこ

そ、そこまで管理するのか、台湾の衛生局は。
正直、ちと、かなり、ビックリしました。
ので、

なんでそこまで親切にするのか 聞いたところ、

「あなたは税金で検査を受けた、
 結果は再検査。
 きちんと再検査して しっかり結果を出さなければ、
 税金の意味がない


という主張でした。
そっかぁ、う〜ん、なるほどぉ。
しかし、すごいな、、、、

そして当日の朝。
台湾には、よくある通りの名前がいくつかあります。
そのひとつが 中興街 です。

ワタシは 見事に 隣の区の街 へ行ってしまいました, , ,
だってグーグルが間違えるとは、思わなかったのだもの!
隣の区にも、なんとその住所近くにあったんですよ、婦人科がー!

結果、バスで乗り継いで、30分ほど遅れました。

で、衛生局の人は「そのまま3階に上がって検査を受けて」というので、その通りにしたら、やっぱり、ダメですよーと。
まず病院に着いたら問診票を書くんですね。
まぁどこでもそうですよね。
一階の受付で書類をもらって、書いて、また3階へ上がって、
やっと診察してもらえます。

便利なICチップ付き健康保険証

台湾の健康保険証はとても便利で、
多分日本より進んでいるのではないでしょうか?

それぞれの診療室にカードを差し込む所があって、
そこに差し込むと 待ち状況がわかる ようになっています。 
便利です!

順番が来たら、ピコーンピコーンとなるわけですが、
ワタシが外国人だからか、看護士さんが呼びに来てくれました。

「ザオアーン(おはよー)」と挨拶しながら入室。
看護士から、本人確認のため、生年月日を聞かれます。
そして、看護師に健康保険証を渡します。
看護師はそのカードを機械に入れて、カチャカチャ入力します。
このICチップにもどの病院で何を受けたか、記録するようです。

すげ〜〜な〜〜!!

ワタシは最近の健康状態などを医者に聞かれて、
紹介状とデータを渡し、検査結果の予約を同時にとって、
すぐに検査と進みます。
ものの10分程度だったような?

予約票、A5サイズ。アポの時間が妙に細かい?!

その前に、なんと、お会計をします。

台湾の病院は会計が先

台湾の病院は、どうやら一般的に 会計が先 のようです!!
歯医者でもそうでした。
逃げられないように対策なのかちら。

いくらかというと、 230元 (=日本円900円?) でした。
予想よりだいぶ安く受診できましたっっ
ちなみにカードは使えませんでした。

何故か文字が消えてる。内訳です。

会計終わるとすぐにレントゲン室に向かい、
レントゲンの受付に紙と健康保険証を渡して、すぐ検査。
組織検査はされなかったです。

、 、 、 いや、イタカッタ 、 、 、

終了したら、帰宅。

結果を聞きに、翌週の予約時間に(今度は間違えずに)行きました。
前回同様、健康保険証を差し込んで 順番待ち。

そ、そしたら、、、
なんと、データが来てなくて ですねー、w
医者がレントゲン科にその場で電話して、
「呼ぶまでちょっと待合室で待ってて」

オイオイ、オイオイ!
(ワタシ、たまに [:オイオイ教信者:] ですw
 オイオイ教祖さま〜 お元気ですかでおい〜ww)

結構待たされ、シビレを切らしたでオイ。

まー、癌だったらどないしようかな、とちょっと考えたりもしましたが、
台湾には 六白金星、易でいえば、乾(けん)で来ているので、
実はそんなに心配してませんでした。

けん = 健、兼、権、賢、謙 なわけです。

これで重病になるわけが無い!

ですよね、な検査結果。

おかげさまで、問題なしの結果でした。
よかった、よかったー!!
「でも、半年に一度は様子見に来てね」
と言われました。

この日の診療も 230元 でした。

ちなみに、衛生局の人があて先に気を遣って
”房東(大家さんの意味)” と書いたので、
これを受け取った大家のおばちゃんが、

「kimiko! 房東とかそんなこと、言わなくていいの!」

と、ちと注意されました。。。
テヘペロ! 笑

ここまでお読みくださり、ありがとうございました〜!w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中