管理人 [:owner:] · 手相 [:palm reading:] · 気学 [: Qi / Ki :]

管理人について。

管理人としたのは、、今の時点では本名の kimiko でブログを始めましたが、名前を変えてみようかしらとも思ったりしているからです。

姓名鑑定でいうと、本名は良い名前なのです。でも総画数が 57 と、そこそこ多いので 51 くらいにはしたいところなんですね。正名という、有り難くも五大真理が整っている名前なので、あえて変える必要はないのですが、ゼロから始めるのでせっかくだし変えても良いかなぁ、と。

…. でも、変えたい名前も今のところ 思いつかない ので、とりあえずこのままでいきます。(ホントはありますが、苦労が多くなる名前なので自己却下。)

さて。本題。

管理人のプロフィール

すみません。これ、ないとアカンですよね。

茨城県生まれ、東京の世田谷区と目黒区に26年住んで、台湾の新北市在住。
独身。ダーリン絶賛募集中! 笑

[:sitd:] 20th anniversary party @oberhausen, germany,2015

硝子店に4人兄弟の長女として生まれ、幼少時は自営業で両親が働き、父方の祖父母に育てられることが多かったです。初孫だったのでだいぶ大切にしてもらいました。本を読んだり絵を描くのが好きなので、ペンとノート持たせれば一人でいつまでも遊んでたらしいです。

小学生時代はわんぱくヤンチャ 

毎日暗くなるまで校庭や公園で遊ぶ日々を送り、特に鉄棒とブランコが大好きでした。近道だったので他人の家の屋根を登って登下校してました。時間にルーズで毎日ギリギリに学校へ登校。よく居合わせた友達が未だに続く唯一無二の友達です(みきちゃん、いつもありがとう!) あまり妹たちと一緒に登校した記憶がない。なぜだろう。父方母方ともに B型一家 なので、みんなバラバラなんです。集団登校もなかった。余談ですが、お前はB型 と言われて育ち、35歳の人間ドック検査で、初めて家族の中でワタシだけ O型 という事実が判明。ショーゲキでした。
お小遣いで初めて買ったマンガは 藤子不二雄A 「忍者ハットリくん」1巻
読書と絵描きは変わらず大好き。ジャンルこだわらず学校の図書室の本を借りまくり、マンガは買うお金がなかったので本屋で立ち読みしまくり、本屋のおじちゃんに「帰ってくれ!」と言われたことも。笑 ノートもコマ割りしてストーリー作ってマンガ描いてました。この時作ったキャラがコアで、今でも頭の中で作ったりしてます。

中学時代は勉強大好き

部活は必須だったので早く帰れる剣道部でした。顧問が今でいう暴力タイプで当時の新聞に載るくらいだったので相当でした。ワタシ以外は非常にド偉く優秀で、なんと全国大会に出場。ワタシだけ、補欠の補欠で参加させてもらいました。このころの勉強がなぜかモノスゴク楽しくて、学力テスト校内一桁から落ちたことがなかったです。高校レベルの勉強も少ししてたかな。何がそんなに楽しかったのか、未だに不明です。笑 そんなこんなで県で一番の学校へも行けましたが、通学1時間以上かかるのが嫌で、徒歩15分の県立高校を選択。
この頃からマンガと本の読みすぎで視力撃沈。深夜に電気つけてると怒られたので、豆電でひたすら読んでました。

高校時代は一転して勉強嫌い

マイワールド作りに一生懸命。ノートに描くのはひたすらマンガ。同人誌も作ったりしました。
とある作家から「デペッシュモード」の存在を知り、大ファンになり、ファンクラブ[empty world]に入会。彼らが所属する日本のレコード会社で働くことが夢でした。彼らの音楽を日本に広めたかった。ちなみに会員番号は1064、ペンネームは「花京院(典明)」笑 日本ではマイナーなので、海外で出演したビデオなどを新宿で買い求め、頑張ってリスニングしてました。(マーティンのバジルドン英語は未だによくわからないです) 進路先を外国語専門学校か短大かで悩んで、学費の少なめな短大を選択。学力つけてすぐレコード会社で働きたかったので、大学という選択肢は全くなかった。海外留学の道も考えましたが、母に反対され断念。
ソフトバレエの「ミリオンミラーズ」ライブは一度きりでしたが楽しかった!バックスクリーンの映像が最高だったのです。

短大で上京

学校から歩いて5分の 風呂なしアパート一階 でした。上品なおじさんの大家さんに、来て早々、「外に下着を干していたら危ないよ!」と言われたのがショーゲキでした。イナカモノでした。笑
ファンクラブ掲載の「デペ観戦ツアー」に参加して初渡英。広い世界に大感動!アランもいた最後のツアーでもあるので、本当に行ってよかった。この時一緒に参加した人とは今でも交流させてもらっています。(とよちゃん、ありがとう!)この頃から、アングラな世界にも具体的に興味を持ちはじめ、ヒソカにいろいろ参加。

ベルリン住んでた時の近所のオブジェ。綺麗で繊細

20代はアングラ路線まっしぐら

ボンデージ着たり、gothic/new wave/industrial/dark wave/electro body music 系統の音楽中心に聴いていて、クラブに行けば終わるまでひたすらフロアで踊ってました。で、始発までクラブ仲間と喫茶店で音楽やアニメ/マンガを語る。すごく楽しかった。好きな音楽だけをかけたいと思って dj やらせてもらったり、自分でホームページ制作してイベント主催したりもしました。服はひたすら黒。口紅は紫。別部署の上司から「その色やめろ」とよく言われてました。
ちなみに志望のレコード会社は倒産。なんだかお給料が良いという理由で卒業後すぐ貿易の仕事について、昼間の仕事に物足りないので終業後、学生時代のツテをたどってデータエントリーのパートをしていたら正社員のお誘いをいただいて アメリカの航空貨物会社 に入社。いろいろ多くを学ばせていただきました。ここでも物足りない時は 夜の仕事 や 漫画家のアシスタント など、やってました。笑 楽しかったけど、どうしても行きたかった ワーキングホリデー 実現のために退社。ドイツへ。
empty worldで知り合った、ゴマ吉さんの影響も大きい。知り合って間もなく、ゴマ吉さんは子宮癌で亡くなりました。発症して半年未満でした。命を、生きる1日を見直す大きなキッカケでした。パロディあり猟奇あり、彼女の描く両極端な作品が大好きでした。

30代は迷走路線まっしぐら

帰国してやり尽くしたからか、目標が定まらなくなり、まったくキラキラしてなかった時代。でも明るい服は着るようになり、久々に会うドイツの友達に、「kimikoが黒以外の服着てる!」と驚かれました。笑
この頃から「これからどうやって生きていこう」と考えるようになり、いろいろ試すもどうもなんだかしっくりこない。占いしてもらうも、どうも結果に満足しない。それなら、自分で未来を知ることができるようになったれ!と考えて、 金額70万かけて西谷泰人先生の手相講座に参加。ここで方位学に出会うが、平面で見ることにどうもしっくりこない。手相は西谷先生を師事しているので、先生主催のところで働いてみたいと思いつつも、どうやら方位を平面で見ない生徒はお断りらしい。いろいろ調べて、村山幸徳先生にたどり着き、「展望と開運」を読んでみる。なんだか涙が出てくる内容ばかりで衝撃を受ける。
アングラ路線は変わらず、でもネット普及のお陰か、アングラがアングラで無くなってきました。この頃、緊縛を学び始めます。もちろん、 縛り手 です。縄はエムヲさんが支給してくれました。笑 ショーに出ないかとお声を頂戴しましたが、謹んで辞退させていただきました。アングラバー 外堀通り倶楽部 で バーテンダー としてもちょっとだけ働かせてもらいました。みんなで行った沖縄旅行、ほんとに楽しかったです。(ドクさん、有難うございました!)

40代は軌道路線まっしぐら(中)

他でも書きましたが、「展望と開運」セミナーに恐る恐る参加して、実際に村山先生にお会いしてこれまた大感動して、マインドズーム主催のセミナーにいろいろ参加させてもらいました。あんな立派な本を書く先生から直に教えてもらえることは光栄でした。自分が九紫に乗っている時に仕事を辞めようと思ったのですが、踏み止まることができたのは先生のアドバイスがあったからでした。村山先生が教える[t.o.e. -theory of excellence]最後の回に参加させていただきました。おかげで、いろんなご縁をもらえました。
上記とは別のアングラバーで働いていた時に、オーナーが逮捕される事件がありました。全国テレビ放送されました。お客さんから「kimikoさん、大丈夫?」のメールをもらって初めて知りました。それはワタシが辞めた翌週のことだったのです。日盤吉方を取っていたお陰だと思っています。私物は全て持ち帰っていたので、押収されませんでした。つまり、全国ネットでテレビに映りませんでした。は〜汗! 笑
そして違和感がありながら働いていた船会社を退職、台湾にプチ語学留学しました。台湾の地球村という塾が毎月発行する日本語テキストが面白く、そこで働きたいと思うようになりました。応募するも、大卒が条件だという。おまけに日本語を教える知識もなかったので、

じゃあ、その知識と学歴を身につけたらいいのよね

と決意。帰国後、探して 大卒と日本語教師 が両方もらえる大学に編入。派遣社員やりながら卒業確定のところまで辿り着きました。(2019.03卒業見込み)文科省の新基準の日本語教師資格も取得しました!ちなみに、この間に 医療英語通訳二級 も取得。 … こうやって改めて書くと、頑張ったな、ワタシ!笑
引越し先は台湾かサンフランシスコが候補でしたが、サンフランシスコ(東北)はなかなか方位が取れず、且つ、アメリカとはご縁が薄くなり、これは 行くべき方面ではないのだろうなぁ、と。で、台湾に焦点を合わせて、行くなら 輪重吉方 で動ける 2018.07 しかない。肚が決まったので、それに合わせて動き、今(2018.12)に至ります。

初めての「展望と開運セミナー」にて村山先生と。ド緊張!

10年以上住んだ、世田谷区のアパートメントは、本当に日当たりが良くて、場所が良く、静かで、大家さんも周りも良い人たちばかりでした。最後に飼っていた くろっぺ(パールホワイトジャンガリアンハムスター)、飛行機のチケット予約をした直後に亡くなりました。2年3ヶ月、頑張って生きてくれました。愛をいっぱいもらいました。ありがとう!
師匠、村山幸徳先生は2018.05.27に安らかに息を引き取りました。最後に「2018展望と開運」セミナーで個別にいただいたメッセージは、「不満そうな顔をしてるな〜、やりたいこと、できてないだろう。何をやりたい? 日本語を教えながら、気学を教える? …うん、いい。すごく、いい。死ぬ気でやれ!」。
死ぬ気でやれてるかどうかと言われると、やってます!と胸を張ってまでは言えませんが、望む方向には舵が取れてきてるかなぁ と思っています。

最後まで 長〜い文章 お読みいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中